2021年9月16日

粗大ごみを捨てよう!優良な不用品回収業者の選び方とは


一般廃棄物収集運搬業許可を持っている

家庭から排出される不用品を回収する場合、自治体が発行する一般廃棄物収集運搬業許可が必要になります。つまり、許可を取得せずに営業している業者は、全て違法業者という位置づけとなるでしょう。このような違法業者に依頼した場合、トラブルや不法投棄の元となってしまう可能性があるので、注意が必要です。一般廃棄物収集運搬業許可を持っているかどうかは、電話やメール、ホームページなどをチェックして確認しましょう。

料金体系が明瞭である

優良な業者は、わかりやすい価格設定が示されていることがほとんどです。料金体系がわかりづらいと、作業の追加費用が発生して、予算を大幅にオーバーしてしまうことがあります。そのため、必ず明瞭の料金を提示してくれるような業者に依頼することが大切となります。また、依頼前には、必ず複数の業者と比較して、料金相場が妥当かどうかも確認することが必要です。

業者の実績が豊富である

違反業者にはファンもつきにくいため、長く経営を続けることはできません。一方、粗大ゴミ、不用品回収の実績が豊富な業者は、技術を磨き続け、そして数多くの要望にこたえてきました。そのため、そのような業者に依頼すると、様々な要望にも柔軟に対応してくれるので、安心感があります。不用品回収業者を選ぶ時は、実績についてしっかりと確認をしましょう。

口コミ情報をチェックする

業者のホームページには、作業事例とともに口コミ情報が掲載されていることが多くあります。実際に業者を利用した人が、どのようなことを感じたのかという情報は、自分が利用する際にとても参考になります。評判が高く、「スタッフの対応が丁寧で好感が持てた」などの口コミが多ければ、安心して依頼できるでしょう。

ゴミ屋敷の片付けは大量のゴミを安全に分別することが重要になります。刃物や割れたガラスなどの危険物、悪臭を出す汚物が混ざっていることがあるので、手袋やエプロン、マスクなどの保護具は不可欠です。

自治体との違いはある?不用品回収を専門業者に依頼する利点 Previous post 自治体との違いはある?不用品回収を専門業者に依頼する利点