2021年9月16日

自治体との違いはある?不用品回収を専門業者に依頼する利点


回収日の融通が利きやすい

自宅でいらなくなった不用品の処分は住んでいる自治体と専門業者の2つの選択肢があります。一見するとどちらも同じように感じられますが、専門業者ならではの利点の一つが対応力です。自治体の不用品回収は毎週何曜日と指定されているケースが多く、依頼する側が合わせなくてはいけません。それに対して専門業者は大半の所が顧客の都合に合わせて回収してくれるのでスケジュール調整がしやすいというメリットがあります。

業者独自のサービスの充実

回収専門業者を利用する2つ目の利点が個数制限のなさです。不用品回収は需要の増加に伴ってライバル業者との顧客の取り合いが激しくなっているため、独自のサービスを取り入れる所が増えています。荷物1個からの回収や買取などの利用者に嬉しいサービスも少なくありません。特に現金による買取は回収費用以上の利益を得ることもできます。ただし、買取は使用できることが条件となるので注意が必要です。

自宅にいながら処分ができる

自治体の不用品回収は曜日だけでなく置き場所も指定されます。申し込みをした時に言われた日の指定場所に置いておかなければ処分してもらえません。回収業者は直接取りに来てくれるので自宅にいながら不用品の処分ができます。亡くなった家族の遺品整理でタンスや冷蔵庫などを処分するといった場合も家の中から持ち運んでくれるので依頼者は何もする必要はありません。大量の不用品を手間と時間を掛けずに1度に処分できるという点は回収業者ならではの利点と言えます。

不用品回収を埼玉で頼むなら、「一般廃棄物収集運搬業許可」を受けている事業者を選ぶと安心です。埼玉県では一般廃棄物収集運搬許可業者一覧をホームページで公開しています。

トラブルを避けたい!不用品回収を業者に頼む時の注意点 Previous post トラブルを避けたい!不用品回収を業者に頼む時の注意点
粗大ごみを捨てよう!優良な不用品回収業者の選び方とは Next post 粗大ごみを捨てよう!優良な不用品回収業者の選び方とは